帰省あるあるランキング!笑えて切ない、みんなの声まとめ。

お盆や正月といえば、実家への帰省ですね。

久しぶりに実家に帰省すると、様々な変化に遭遇することがありますよね!

そんなみんなの帰省あるあるのエピソードが面白すぎるんです。

スポンサーリンク


帰省あるあるランキングが発表される・1位は??

お盆や正月といえば実家へ帰省する方も多いですよね!

親元を離れ仕事や学校が忙しくて、

なかなか実家に帰省することも難しくなりますね。

帰省シーズンは

地元を離れている人たちにとって、実家に帰る大切な機会です。

地元を離れている人にとって

帰省して、久しぶりに会った家族や友達と会うのは何よりの楽しみでしょう!

お盆の帰省シーズンに、

「帰省あるあるといえば……?」

というランキングが発表されていましたよ。

【帰省あるあるランキング】

1位:自分の部屋が物置になっている(2467票)

2位:快適過ぎて、帰りたくなくなる(1866票)

3位:親が小さく思える(1556票)

4位:懐かしい顔を見ても声はかけない(787票)

5位:懐かしいCDや漫画を延々楽しむ(783票)

6位:ペットを飼い始めている(213票)

7位:お見合い写真を渡される(172票)


8位:両親が家庭内別居している(128票)

帰省あるあるランキング、どうでしたか?

やっぱり長い間、地元を離れていると

自分も実家も変わって行きますよね。

私個人的には、懐かしいCDや漫画、これ帰省すると必ずです。。。

帰省しても特に何するってわけでもないので、ついつい読み始めちゃうと止まらないんですよね〜。

スポンサーリンク


帰省あるある・変わっていく実家。。。

帰省あるあるランキングで、堂々一位だった

実家の部屋が物置に。ですが、これ本当にある〜!

みなさんの帰省あるあるの物置っぷりがすごいんです。

帰省あるある・部屋が物置に。。。

こんな可愛いウサギちゃんの部屋になっているなら、まぁ。。。

隣に置いてある自分のベットがなんだか切ない感じしますね笑

https://twitter.com/Noz516/status/631087119428124672

 

なんで、こんなにかぼちゃが。。。笑

また、可愛くディスプレイされてますね。

 

帰省あるある・家族が増えてる

実家の両親も、子供が巣立ったら寂しくなるんでしょうね。

 

帰省あるある・懐かしい物や黒歴史たち

実家にある大量の思い出たち。

CDのタイトルに時代を感じますね。

https://twitter.com/Pirom_A2/status/631400942802333696

昔のノートとか、マジ黒歴史。笑

昔の落書きとか、野望が書いてあったり。。。

スポンサーリンク


帰省あるある・実家っていいなぁ。。。

一人暮らしや、家庭を持つと全て自分でやらないといけないので

帰省して何もしない状態って快適ですよね。

 

帰省あるある・ご飯の量。。。

https://twitter.com/tkhsnnm1/status/630745861530652672

 

すごい料理が並んでますね。

実家も、たまにしか帰省できない子の好きなもの全部食べさせたいんですよね!

画像だけでも愛情感じますね。

 

帰省あるある・自分の家へ戻りたくなくなっちゃう。。。

https://twitter.com/nonesugarism/status/630044241138331649

自分が親になっていたりして

帰省して両親に会うと、改めて親の愛情を実感しますよね。

親のありがたさっていうか。。。

スポンサーリンク


帰省あるある・みんなの帰省の思い出

https://twitter.com/my_cat_said/status/892736717320462336

これ、地味に辛いやつ。。。

気づいたら、我が子に渋い趣味が。。。なんて結構多いですよね。

立場逆転。笑

母校の事情も変わりますよね。時代の流れとともに。。。

https://twitter.com/mionyanmaru/status/893141621109252096

https://twitter.com/kayo7740/status/893123742955487232

帰省のお土産も様々で、何これー!!っていうのを良くもらいます。

スポンサーリンク


まとめ

帰省あるあるランキング!笑えて切ない、みんなの声まとめ。

帰省シーズンは帰省ラッシュだったりお土産に悩んだり

大変なこともありますが

帰省ならではの思い出ができますよね〜。

今回の帰省あるあるを読んで、

あー、実家に帰省しようかな

なんて思ったあなた、帰省して帰省あるあるを体感してきてください〜。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク


おすすめの記事