シングルマザー生活。裕福・貧困の分かれ道って?

シングルマザー生活の方が裕福ってホント?

世間ではシングルマザー生活の貧困が問題になっているのに、

裕福なシングルマザー生活を送れる人ってどんな生活してるの?

最近ではシングルマザーになり、

子供を一人で育てている女性が増えています。

シングルマザーで母子家庭といっても、その境遇は様々。

どうしてもシングルマザーのイメージで大変なんだろうな。。。

と、思ってしまう方も多いのでは?

しかし、シングルマザーで生活が裕福な人がいるのは事実。

シングルマザーで生活が裕福な人はどんなことをしているのでしょうか?
シングルマザーの手当が多いの?

仕事は?資格がある?
今回は、裕福な生活をしているシングルマザーについて書いていきます!

スポンサーリンク

シングルマザー生活。裕福・貧困の分かれ道。貧困シンママ問題が深刻。

裕福な生活をしているシングルマザーについて書く前に、

やはり、世間で問題になっているシングルマザーの貧困。

子供がいて離婚などの理由でシングルマザーになることを決意した時、

シングルマザーになったら母子手当がすぐにもらえると思っていませんか?

母子手当などの実態を知らないでシングルマザーになる人も多く、

いざシングルマザーになってから貧困生活に突入してしまう方も。。。

では、シングルマザーになる理由としてはどんなケースがあるのか見ていきましょう。

1離婚

最近では3組に1組が離婚すると言われています。

離婚は、シングルマザーになった理由で最も多い。

全体の80%が離婚によってシングルマザーになっているということになります。
そして、離婚が原因のシングルマザーの平均収入(就労収入)は、

175万円なのだそうです。

シングルマザー全体の平均と言われている180万円より

少し少ない金額ですね。

2死別

そしてシングルマザーになる理由で死別というケースもあります。

死別によってシングルマザーとなる割合は全体の7、5%だそうで、

比較的少ない印象です。

死別でシングルマザーになった場合の平均就労収入は256万円だそうで

シングルマザー全体の就労収入である181万円より大幅に高い金額なんです。

3未婚の母

シングルマザーになるケースでは
未婚のまま子どもを産むという決断をした場合もあります。

未婚でシングルマザーになったケースは、全体の7、8%、

死別でシングルマザーになったケースと同じくらいの割合であることがわかりますね。

未婚のシングルマザーの平均就労収入は160万円だそうで、

非常に低い金額です。

この金額の低さの理由は、

未婚のシングルマザーの年齢が若かったりして、就労前(社会に出る前)に子どもを産んでしまうケースなども多いことが関係しているようです。

上記に書いてきたように、

シングルマザーになる理由で最も多い原因・離婚では、

平均の年間収入が175万円。

しかし、一年は12ヶ月。

年収・175万円を12ヶ月で割ると、

1ヶ月の生活費は15万円程度ということ。

シングルマザーには子供がいますから

ぎりぎりか足りない金額。。。
さらに、子どもが多い場合にはマイナスになってしまいますよね。

子供は大きくなればなるほどお金がかかりますし。。。

シングルマザー生活。裕福・貧困の分かれ道。シングルになって楽になる理由って?

シングルマザーの貧困が問題になっていると言われていますが、

それでも調べてみると、

シングルマザーになって裕福になった!という意見も結構ありました。

シングルマザーになったから裕福になるってどういうことなんでしょうか??

慰謝料や養育費をいっぱい貰ってるの??と思っている方多いのでは?

そこで、シングルマザーになって裕福になったという意見を紹介したいと思います。

シングルマザーになって裕福になった❶
無職のギャンブル依存で借金つくる人がいなくなったから、
生活は楽になった。
前は、毎日を生きるのがいっぱいいっぱいだったなぁ。
今でも手取り16万家賃6万でキツキツだけど、今の方が生活は楽
シングルマザーになって裕福になった❷
楽になったよ~
今年は手当ても満額もらえるし、保育料も安いから。
車の維持費もない、大食い大酒のみもいなくなったし…
シングルマザーになって裕福になった❸
今の方がかなり裕福。
働かない上にギャンブルしまくってた人間がいなくなったから。
いかがですか?
個人的にはとても納得。
同じ収入でも浪費していた人がいなくなるってことは
支出が減るということですもんね、その分子供に使ってあげれるし
貯金もできる!
また、元旦那へのストレス等もなくなり心身の安定という意味でも
裕福になったということなのでしょうね!
スポンサーリンク

シングルマザー生活。裕福・貧困の分かれ道。少数派?裕福シンママ達。

シングルマザー生活で
経済的に男性よりも多く収入を得ていて裕福なケースもあります。
経済的に裕福なシングルマザーって
どんな仕事や生活をしているのか、気になります。
そこで、シングルマザー生活で経済的に裕福なケースを紹介します!

1: 離婚さんいらっしゃい 2008/12/20(土) 18:58:34
実家が事業やってる跡取り娘や女医さん弁護士、会計士etc...

少数派というか、かなりレア・ケースというか…
マイナーだけど誰かいる?

7: 離婚さんいらっしゃい 2008/12/21(日) 04:33:54
年収3600万円38歳女医。元旦38歳一橋卒エリートサラリーマン?年収800万円も性癖に難。  子供8歳女の子は親権私で元旦には婚姻生活約10年で財産分与3000万円渡しましたが何か。

9: 離婚さんいらっしゃい 2008/12/21(日) 09:38:09
離婚してエステ開業、現在年商7億社員10名の小さな会社ですが
車3台、BMW、レクサス、国産
旦那は当時年収600万、浮気相手と再婚後すぐに養育費も慰謝料も払わなくなった
開業資金は実家から利息つけて借り、半年で返済しました
父親が自分のこと見捨てて新しい家庭で子供作ったことを知り
ものすごく傷ついていた娘。
娘のためにできることなんでもしてあげたいけど
いくらお金積んでも実の父親の愛情はあげられないのが悲しい。
娘はもう高校生だからいろいろ悟ってはいるみたいだけど
どうやってフォローしてあげたらよいものか…

再婚は考えられない。

17: 離婚さんいらっしゃい 2008/12/21(日) 21:57:15
成功だけを見て妬んだりする奴の多いこと。
子育てしながら借金こさえて血尿出しながら
眠らず勉強した人の苦労など想像もしない。
こういうの理解できない人が多いからある程度のし上がった人にしか心開けない。

37: 離婚さんいらっしゃい 2009/02/09(月) 21:23:00
私は一応創業者です。
たしか帝国データバンクの調査によると
女性創業者は全国の社長の中でも1000分の1くらいの確率だったように思います。

42: 離婚さんいらっしゃい 2009/03/09(月) 06:30:53
うちの母もここに入ると思う。
子供全員にきちんとした学校に通わせてくれたし。

でも、周りの目が母子家庭だからってみてくるのが悔しいです。
あなたよりよっぽど教養ありますがっ?って人までそう見てきて、
本当に本当にくやしいのに、どうしようも出来ず辛い。

47: 離婚さんいらっしゃい 2009/06/29(月) 00:19:48
いまのところ月給20万くらいだけど、今度社長になります。
両親の仕事云々は全然関係ないです。

15年看護師続けてきて、一昨年辞めて、今は新しい仕事してます。

離婚が決まってからの世間の目は冷たいのかな。
まだあんまり自覚はないけど。。。
子供の参観日に行くと、「結婚しないの?」とよく聞かれる。

50: 離婚さんいらっしゃい 2009/08/23(日) 01:29:03
未婚、未就学時1人。専門職年収1500万。30代前半。持ち家一戸建て。
認知・養育費、共に貰おうと思ったことすらない。
実家は会社経営。独身時代は海外生活。

日本人は、個人単位ではなく家単位、戸籍に重きを置くお国柄であるが故に、
わかりやすいターゲットとしての母子家庭叩きが生まれるんだろうとは思う。レイシストと変わりはない。

巷で耳にする
「あそこのうちは母子だから」「生活苦しいだろうから生活保護」「子供がいるのに男連れ込んで」
・・・といった類の問題って、
母子家庭というくくりで話すトピックではなく、その「人となり」の問題。

未婚の場合は、見た目が女っぽくとも精神的に男性的傾向が強く、そもそも男性を求めていない女性は多いと思う。
子供が成人するまで自分も独り身を貫くことがなんの苦にもならないし、
こちらがそういうスタンスでいると仕事という枠の中で協力的に接してくれる男性も少なくない。
そういうシングルマザーは結果的に収入も多く、両親揃った平均的なご家庭よりも、納めるものを納めてると思う。

スポンサーリンク

シングルマザー生活。裕福・貧困の分かれ道って?まとめ

シングルマザーであっても境遇は様々。

もともと裕福で生活に困っていないシングルマザーもいれば、

シングルマザーになった後に

必死に勉強し働いた結果、裕福になったケースも、

また、収入面では多くはないけど元旦那さんの浪費がなくなって

結婚していた時よりも生活が裕福になった、なんて方もいましたね。

何を持って裕福というのかはそれぞれの価値観で、

一概に収入の面だけではないということですね。

シングルマザーへの手当や就労など、さらに改善され

シングルマザー、子供達が心身共に裕福になること願っています!

シングルマザー応援しています!

最後までお読みいただきありがとうございました。

おすすめの記事