シングルマザー貧困率が深刻。自業自得と言われる理由は?

シングルマザーの貧困率が深刻化しています。

しかし、世間ではシングルマザーの貧困は自業自得、という意見も。

シングルマザーになる理由は人それぞれ、

結婚して子供ができてからDVが発覚したりすることも。

子供に我慢をさせ、DVを我慢してまで、

貧困になることがわかっているからシングルマザーになってはいけないのでしょうか。

シングルマザーの貧困率の深刻な状況や

シングルマザーとその子供たちが貧困から脱出する方法はないのかなど書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

メディアまで!シングルマザーの貧困は自業自得という意見。

世間ではシングルマザーの貧困率が深刻化し

国もシングルマザー貧困問題に様々な対策を打ち出しています。

しかし、シングルマザーの貧困についてはかなり厳しい意見も出ているのが現実。

メディアでは

『考えなしに子供を作ったのだから自業自得』

『離婚しなければやっていけない状況なら、離婚しなければいい』

など、本当に厳しいなぁと思うような

シングルマザーに対しての意見もありました。

ネット上でも

シングルマザーの貧困について

この貧困ってはっきり言って自業自得ではないでしょうか?
もちろん離婚した理由が配偶者の死別や病気など不可抗力の場合は除きます。
例えば真面目に働いて薬剤師や様々な資格を取れば貧困に陥ることはありませんよね?
男も資格がなければ貧困に陥ります。
シングルマザーだから貧困とはおかしくないでしょうか?

 

死別以外で離婚したシングルマザーは自業自得ですね。

国がシングルマザーに対して手厚い保護を与えているので、簡単に離婚して同じことを繰り返すバカもいるのだと思います。

 

こんな厳しい意見も。。。

実際、私もシングルマザーですが

この厳しい意見、冷静に見ればごもっともなんです。

ごもっともなんですが。。。

シングルマザーの貧困は自業自得なのかという意見をみていると

こんな意見もありました。

『離婚』は個人の基本的な権利です。貧困は社会制度の不備が原因です。『自己責任・自業自得』はヘイトスピーチを繰り返し暴力を古い逮捕されるような人のことです。

日本が『少子高齢化』を招いたのは『離婚』・『シングルマザー』・『貧困』を『自己責任』『自業自得』としてきたため女性が『結婚せず』『子どもを産まず』となってきたからです。

自分の生活、子供の生活を守るためにシングルマザーになることを決意した方が多いかと思います。

シングルマザーの貧困率の深刻化が自業自得と言われる理由は

一部のシングルマザーに向けられたものではないのでしょうか?

シングルマザー貧困率。離婚理由が自業自得の原因?

シングルマザーの貧困が自業自得と言われる理由に多く挙がっているのが

離婚したシングルマザーは自業自得という意見。

シングルマザーになった理由は様々だとは思いますが

シングルマザーになった理由について、

厚生労働省の調査を元に紹介していこうと思います。

離婚や死別以外でシングルマザーになった理由として

*未婚のシングルマザーになったケース。

未婚のシングルマザーになった理由として

女に産まれたからには

「どうしても赤ちゃんを産みたい」

という理由が圧倒的に多いようです。

私の周りにも結婚や出産の適齢期になった女子たちから

よくこの言葉を聞きます。

「結婚できなくても子供だけは欲しい」

てな感じで。

私はシングルマザーでそれなりの苦労をしてきたつもりなので

この言葉には少し違和感を感じます。

甘いな、シングルマザー舐めんなよ。と思ってしまうのですが。。。

*離婚してシングルマザーになったケース

シングルマザーの離婚の理由も様々でしょう。

夫からの暴力や金銭トラブルよりも多いのが

「性格の不一致」(モラハラ含む)だそう。

離婚してシングルマザーになっても母子手当等

最低限の暮らしは保証されると考えてしまうのでしょうか。

シングルマザーになる理由を一部ご紹介しましたが

シングルマザーの貧困は自業自得と言われたら。。。

確かに、シングルマザーになる事を選んだのはあなた自身。

その決断が良くも悪くもあなたに返ってくる。

それはまぁ当然ですよね。

私自身も第三者に面と向かってシングルマザーは自業自得、とは言われたことはありませんが、

実際、今でも自分自身ではそう思っています。

仕事が大変な時、子育てが大変な時も、

離婚してシングルマザーになることを決めたのは自分自身だからしょうがない、頑張るしかない、と思っています。

離婚の原因はあくまで離婚を決断したきっかけ、
離婚を決めてシングルマザーの道を選んだのはあなた自身。

だから「シングルマザーは自業自得でしょ」

って言ってくる人に対しては

えぇそうですが。何か?ってな感じです。

何も恥じることはない、子供と一生懸命生きていることに

何も非難されることはないですよね!

スポンサーリンク

シングルマザー貧困の現状が悲惨。。。

なんだかんだ書いてきましたが

シングルマザーの貧困率が深刻なのは現実。

約6割がシングルマザーの貧困率と言われています。

この貧困率から

現状で、約半数以上ものシングルマザーが、貧困に苦しんでいるんです。

シングルマザーでない世帯と比較すると、

シングルマザーの年収は約400万円低いと言われています。

シングルマザー貧困率の現状は

①子供の学校教材が買えない 

下の子供が小学校に入学するときに、2000円もする算数セットや、12色入りのマジックペン(1200円)を買わなければならなかったり……。ほとんど使わない鍵盤ハーモニカが、なぜ5000円もするんだろうとか、そんなことを考えるのがイヤですね(苦笑)。上の子供が高学年で野球が好きなんですが『中学校に行っても、野球部はダメだよ』と言ってます。ユニフォームや用具を揃えるのに、10万円はかかるから、とても手が出ません」

これシングルマザーにとっては一番辛いことなのではないでしょうか?

子供が学校で使う教材の費用、学費や給食費は免除されたりする制度がある自治体もあるでしょうが

別の用意しなければならない教材購入。

しかも学校で買うものって高いんですよね。

②急増する「母子心中」 

貧困に苦しむシングルマザーの中には

住むところもなく辛い思いをしている方も。

そんなシングルマザーの風俗での仕事が

「最後の砦」となっているのも現状のようです。

風俗店では量があったりするようですね。

しかし、そのような店でも働けないシングルマザーは、

最悪の場合、子供と「死」を選択することも。。。

近年、生活に行き詰まり、母子ともに餓死してしまったり、

母親が子供を手にかけてしまうという事件が起こっています。 

本当に悲しい現実。必死で生きたいのに生きていく術が見出せない

シングルマザーの貧困。。。

③「なぜ産んだんだ」と責められる

「出産から1年が経った頃に県内の福祉事務所に生活保護の相談に行くと、『苦しい生活になることが分かっているのに、なんで子供を堕ろさなかったんですか』と言われました。悔しくても、言い返せなかった。自分が悪かったのかなって思ってしまって……。それ以来、子育ては苦しみばかりで、この子がいるから私は貧しいんだと思うようになってしまった。この子もこれから苦しい生活をするぐらいなら、と、そんなことを考えてしまうことがあるんです」

これもなんとも悲しい現状。。。

貧困に苦しむシングルマザーの中には

あまりに辛い現状に精神疾患を患ってしまうケースも少なくないようです。

病気を患ってしまうと仕事はさらにできなくなり、

貧困も悪化するという負のサイクルに。

シングルマザーは皆、貧困になってしまうのか?

シングルマザーの貧困率について書いてきましたが

離婚が原因のシングルマザーは、みんな貧困になるのでしょうか?

さまざまな環境のシングルマザーがいますので、

シングルマザーでも貧困に苦しまないケースもあります。

シングルマザーの両親や親戚などが

シングルマザーが仕事をする間子供の面倒を見てくれるパターンや、

シングルマザーが離婚する前から仕事をしていて、

ある程度安定した収入を得ているパターンも。

そして離婚でシングルマザーになっても

きちんと元夫から養育費や慰謝料をもらうことができ、

貧困に苦しむことなく生活しているシングルマザーもいます。

シングルマザー貧困率が深刻。なぜ貧困に?

では、なぜシングルマザーが貧困になってしまうのか、ですが

まず、理由の一つとして挙げられるのは、

シングルマザーを雇う企業側が、

小さな子供がいるシングルマザーを

なかなか採用してくれない。

ということ。

これは私も子供が小さい時には悩みました。

たとえ雇ってもらえたとしても

子どもはしょっちゅう体調を崩すし、仕事を休むこともしばしば。

両親や親せきなどに、子供を預けることができるシングルマザーであれば問題ないですが、

頼る人が近くにいないシングルマザーだと

例え仕事の途中でも保育園にお迎えに行かなければならないですからね。

企業にしてみたらリスクにはなりますよね。

最近では企業内の託児所や病児保育を行っている民間事業などもありますが、

まだまだ数少ないのが現状。

なのでシングルマザーの多くは、

企業に正社員などで採用されることが難しくなり

日雇いやシフト勤務のパートなどで稼ぐことになるのですが

実際の手取りは正社員には届かず。

結果、シングルマザーは貧困に。。。

なんとか収入を得るために働くことができるところを探して、

朝早くから、深夜まで仕事をせざるえを得ない状況になることも。

そして、

働いても働いても貧困から抜け出すことができない

シングルマザーが増えてしまうのです。

シングルマザー貧困率が深刻。解決策は?

シングルマザーの貧困率の深刻化、どうにかして解決しないといけない問題。

まず仕事探しで思いつくのはハローワーク。

現在、ハローワークには『職業訓練』という制度があるんですよ。

シングルマザーの中には貧困で苦しくて勉強している場合じゃない!

という方も多いかと思いますが

このハローワークの『職業訓練』で、色々な技術を身につけることで、

就職活動で有利になることもあります。

職業訓練にはさまざまな技術がありますので、

一度ハローワークに足を運んでみてはいかがでしょうか?

子供と自分の未来のためにと思って

現状を変えるために少しの間頑張ってみることお勧めします!

そして、シングルマザーの貧困率の解決策として、

シングルマザーの支援として『児童扶養手当』。

この児童扶養手当は地域や収入によって支給金額は変わってくるのですが、

自治体で手続きをし、

受給資格をもらえると

1年に3回(1か月の金額×4回分が3回)手当が支給されます。

児童扶養手当はシングルマザーでなくても受給できる『児童手当』とは別もので、

支給を受けることができます。

シングルマザーとして1人で子育てをすることはとても大変なこと。

まだまだ周囲の偏見の目で見られることも多い現状ですが、

しかし、最近ではシングルマザーを

サポートしてくれる企業も少しずつ増えてきています。

シングルマザーは上手に様々な支援を利用して、

貧困に苦しむ現状が少しでも楽になるようにしていきましょう!

子供と自分が幸せに暮らせるために、

企業や周りの人たちに甘えるところは甘えて、

サポートをしてもらいながら生活を変えていきましょう。

シングルマザー貧困率が深刻。自業自得と言われる理由は?まとめ

シングルマザーにとって本当に深刻な貧困。

子供のために、自分を責めながら必死に頑張っているシングルマザー。

シングルマザーの貧困率の深刻化は自業自得なんていう厳しい意見もありますが、

絶対に諦めずに頑張ってほしい!

前向きに頑張っているシングルマザーの姿を、

子供はしっかり見てますよ!

辛い時も多いシングルマザーですが、

成長する子供と一緒に、前向きに生きていってほしい!

シングルマザー応援しています!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめの記事