アドセンス用のブログの書き方注意事項

アドセンス用のブログの書き方、注意事項をまとめました。

Googleアドセンス審査に必要な記事数

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-16-4-39-36

まずは、記事数です。

記事数は、過去には5から8記事、10記事、15記事などの情報が飛び交っていました。

しかし、今回アドセンス審査基準変更に伴い、
こんな記事数では、審査の対象にもしてくれていないのです。

現在は「30記事以上」と説明していますが、
15記事時点で申請してもらって問題ありません!

Googleアドセンス審査に通る文字数

わたしが考えるGoogleアドセンス審査通過に通らない不安を持たない文字数。

それは、1000文字以上。

何故か?

所詮キレイ事ではなく、アフィリエイト記事というのは、1000文字以上が当たり前になりつつあります。

審査通過のためだけの記事という判断は出来ます。

しかし、将来に渡り広告主にとっては、広告運用費用を払う対象とされるサイトの記事。

こう考えるなら、あなたが今の自分のサイトに、自分が会社の広告担当者として見ても、広告を出したいか?

ぜひ自問自答してみて下さい。

1000文字未満のサイトの情報の質が高いと言えるか?

この答えをGoogleからアドセンス審査変更に伴い答えが来たのだと思います。

Googleアドセンス審査に通るネタ探し

芸能関連だけではなく、徐々に著作権等を企業も気配りをする時代。

よって、「過去に使っていた画像が急に掲載不可になる可能性。」

これは、もうアドセンス審査という一過性だけでは危険をともなうようになってきました。

長期の運用に切り替えるためにも、あえて脱ニュースとして扱うべきである。

この考え方は、より安全に運営していくために必須とお考え下さい。

※芸能人の画像は基本的に使用NGです。

Googleアドセンス審査に通るサイトの個性

アフィリエイトで稼げない人も多い2017年。

しかし、挑戦している人は本当に多いと思います。

そして、これからも増え続けていくと思います。
そこで、Googleアドセンス審査にもコピー系記事への基準も高まりを見せています。
よって、似た記事内容に+アルファをするだけではもう小手先と言わざるをえません。

ですから、できるだけ自分の知る知識の中や体験を活かす記事を書いておく。

これが、アドセンス審査の原因探しにも必須になってくる。

Google(グーグル)アドセンスにおける審査を通す為のポイントをいかにまとめていきます。

Googleアドセンス審査用記事の文字数は1000文字以上を目安
Googleアドセンス審査用記事コンテンツは1つのカテゴリにまとめておく。
Googleアドセンス審査用記事と考えずアフィリエイト記事をしっかり書いても良い。

価値を高めていく
こうしたポイントをおさえておけば、G
oogleアドセンス審査通過後もあなたがサイト運営上困ることは無いと思います。

当然ながら、画像は無料画像のみを使って下さい。

記事作成ポイントまとめ

・実際に更新している頻度(記事数の課題)
・公開してる記事のオリジナリティ強化(目視チェックの増加)
・情報の信ぴょう性だけではなく、広告主の利益につながる記事であるか?(内容の質)

このようなポイントは、2017年8月以降はさらに確実に強化されていくことを視野に入れた対策が必要。

つまり、アドセンスはアドワーズ広告主の利益に沿わないサイトは排除対象としている。
この意識を十分に自覚しながら、各記事を更新したり後悔していく必要が問われているのです。

 

【その他】
◎申請したURLが間違っているのに1次審査を通過してしまった場合
⇒ 添付した画像「間違ったURLでアドセンスの1次を通過してしまった場合」をご確認いただき、
修正をお願いします。

◎間違ってGoogleアカウントを消してしまい、再申請しても「お客様のアカウント情報は、現在承認済みのAdsenceアカウントと一致することがわかりました」と出てきた場合
⇒ AdSenseのアカウントを消去するにはメールアドレスを解約するのではなく、
以下のリンク先の案内に従って、Adsenceの利用を停止する必要があります。
https://support.google.com/adsense/answer/9914?hl=ja

このリンク先の「AdSense の利用を停止する手順は次のとおりです。」という項目をご確認ください。

◎どんな手を打っても答えがわからない、解決しない場合
下記のブログを確認してみてください。
参考ブログ

⇒ 以下の「AdSense の審査状況申請フォーム」からGoogleAdSenseに状況をご確認ください
回答が遅いのがネックですが、ログイン方法が分からなくなったり、これ以上打つ手がなくなった場合にご利用ください。
https://productforums.google.com/forum/#!topic/adsense-ja/LdDHbnS0Z2c

 

まとめ

このノウハウを抑えてまずは15記事まずは書いてみましょう!。

 

次の講座はコチラ

おすすめの記事