FXってなんなの?

FXとは「Foreign Exchange」の略で「外国為替証拠金取引」のことです。

コレだけ聞いてもピンとこないですよねw

 

私も全然わかりませんw

簡単に言うと「日本円→米ドル」など、お金を買ったり売ったりしたときに

発生する価値の差額によって利益をねらう取引です。

どーですかwわかったよーなわからないよーなw

大丈夫ですw

もーちょっとちゃんと説明していきますのでw

海外旅行をイメージしましょう

たとえば、アナタがアメリカへ海外旅行に行くとしましょう。

日本から出発するときに「1ドル=100円」で円を米ドルに交換したとします。

帰国して、米ドルを日本円に戻すときに、レート(通貨を交換する価格)が「1ドル=105円」になっていたなら、日本円で5円(105円-100円)おトクになります。

1,000ドルを交換したなら、5,000円(5円×1,000ドル)おトクになりますね。

この仕組みを使ってお金を稼ぐのがFXです。

円高・円安を知っとこー

 

ボーッとニュースとかを見てると

「外国為替市場では円高ドル安が進み1ドルが107円でした」

みたいに報じられていることをよく聞くと思います。

 

私はFXをするまでは日々の生活には関係なーい!

って思ってスルーしていましたw

 

しかしFXを始めるとこの円高ドル安、

あるいは円安ドル高と言う通貨の状態が非常に大切ですので、

この機会になんとなく覚えておきましょう♪

きっと役に立ちますので

 

先ほどの海外旅行の例でも書いたのですがFXとは

通貨と通貨の交換レートに投資する金融商品です。

 

そして、2つの通貨の価値は、一方が上がればもう一方が下がる、

シーソーゲームのような関係になっています。

 

ドルと円の関係でいえばドルが上がれば円が下がり(円安ドル高)

円が上がればドルが下がります(円高ドル安)。

 

このことから、FXの取引は「買い」だけで利益が出るわけじゃなく

「売る」取引でもお金を稼ぐ事ができるんです!

 

不思議じゃないですかー♪

おすすめの記事