シングルマザーが手当を実家暮らしでもらう方法は?

シングルマザーになってひとり親家族になって手当をもらいたいけど

シングルマザーが実家暮らしだと児童扶養手当は貰えないこともある?

実家暮らしでも手当を受け取れる方法はない?

と困っているシングルマザー必見!

シングルマザーが実家暮らしでも児童扶養手当を受け取れる方法は??

スポンサーリンク

シングルマザー手当。実家暮らしだと支給禁止?

シングルマザーになって生活が落ち着くまで

実家にお世話になるケースは多いかと思います。

しかし、シングルマザーの手当(児童扶養手当)は実家暮らしだともらえない、

実家に住んでいるけど、生活費と家賃を払っている場合でも

手当の給付は不可。なんて情報があります。

シングルマザーの手当が実家暮らしだともらえない理由は、

両親や一緒に住んでいる兄弟が働いていると

何かしら経済的に援助されていることがあるから、という事のようです。

しかし、シングルマザー世帯が実家で両親と住んでいると

児童扶養手当は貰えないと諦めてしまうのは早い!

シングルマザーの手当は実家暮らしでも

所得額が基準を超えなければ支給されるのです!!

児童扶養手当(じどうふようてあて)とは
父母が離婚するなどして父又は母の一方からしか養育を受けられない一人親家庭などの児童のために、
地方自治体から支給される手当である。

このシングルマザーの手当(児童扶養手当)の受給条件は、

シングルマザーや同居の家族の所得が限度額以内であることであって、

実家に同居かどうかは関係ないという事。

この後の記事では、

実家で同居でも児童扶養手当が貰える条件について書いていきます!!

スポンサーリンク

シングルマザー手当。実家暮らしで認められ易いケース。

シングルマザー手当を実家暮らしでもらう方法

シングルマザーが実家で親と一緒に住む場合でも

児童扶養手当の給付が認められるケースをご紹介します!

それは。。。

実家での同居が二世帯住宅だと、手当ての支給が認められやすい!

シングルマザーと実家の両親が別世帯だと児童扶養手当がもらえるんじゃないの??と思いがちですが、

住民票の現状と児童扶養手当は関係がないので無意味。

シングルマザー世帯と実家が別世帯だと判断されるのは、

玄関が二つ

電気メーターが二つ

などと言った二世帯住宅などの場合に限られるそうです。

お住いの自治体によって、別世帯かどうかの判断が微妙に違うという情報もありますが、

住民票を別にしただけで別世帯と判断するケースは非常に少ないようです。

しかし、実家で同居だから必ずしも、児童扶養手当がもらえないわけではありません。

二世帯住宅で水道料金を別々に払っていたり

実家暮らしでもシングルマザー世帯と両親がハッキリと生活を分けて暮らしているのであれば、認められるケースがあるそうです。


そのため、一度申請結果がダメでも何回も相談してみるといいでしょう。

シングルマザー手当。実家の両親も扶養しちゃう!

シングルマザーが実家暮らしでも手当をもらう方法としては

自分の両親を扶養に入れちゃう!

シングルマザーが実家の両親を扶養に入れることができて

シングルマザーの所得限度額が基準額以下の場合には

児童扶養手当がもらえるのです!

両親などの家族を扶養にいれちゃうには

扶養の条件を満たせば可能です。

家族に扶養される条件
*納税者(ママ)と生計を一にしていること。
(お財布がひとつというイメージです。別居、同居は関係ありません。)
*年間の合計所得金額が38万円以下であること。
(給与のみの場合は給与収入が103万円以下、65歳以下は収入108万円以下、65歳以上は収入158万円以下)
*青色申告者の事業専従者としてその年を通じて一度も給与の支払を受けていないこと又は白色申告者の事業専従者でないこと。

扶養に入れる条件をわかりやすくいうと、

実家の両親が国民年金だけを受給している

パート勤務、

無職

などなど、収入がなかったり、低かったりする場合、

シングルマザーの扶養に両親をいれることができます。

会社に扶養家族を申請しましょう。

もし申請が年末に間に合わない場合は、修正申告をし

修正申告が認められたら、さかのぼって手当が受け取れるのです!

シングルマザー手当。実家暮らしでも両親の所得が重要ポイント!

シングルマザーの手当を実家暮らしでももらう方法として書いていますが、

実家の両親が年収103万円以上で扶養に入れない。。。やっぱりもらえないじゃん!と思っているシングルマザーの方、

まだまだ諦めないでください!

児童扶養手当が支給される場合はまだあります。

それは、実家の両親の所得が「扶養義務者の所得限度額以下」の場合です。

所得限度額は各自治体で決められていますので確認をしてみてくださいね!

シングルマザーと同居している両親が現役バリバリに稼いでいると、

所得限度額に引っかかってしまうことが多いようです。

さらに、シングルマザーと同居している扶養義務者(両親や兄弟など)が、所得制限に引っかかると、児童扶養手当は貰えないのです。

同居している両親の年収が所得限度額に引っかかると、

シングルマザーの所得が少なくても、児童扶養手当は貰えません。

しかし、児童扶養手当がもらえるかどうかは、

実家の両親と同居していることが問題ではなく、

手当の所得制限に引っかかるか、引っかからないかで判断されます!

スポンサーリンク

シングルマザー手当。実家暮らしでも諦めないで!

これまで書いてきたシングルマザーが実家暮らしでも手当をもらう方法ですが、

とにかく大事なのは

実家に住んでいるから必ず児童扶養手当が貰えないというのは間違い!

シングルマザーと一緒に同居している家族の誰かが

手当を支給される条件の所得制限に引っかからなければ

シングルマザーに児童扶養手当が支給されるケースがあるんですよ!

シングルマザーの手当(児童扶養手当)の支給額は、

同居家族の中で一番所得の多い人で計算されて決まるのです。

なので、同居している家族の一人一人の所得を申告する必要があり、

同居家族の一人でも所得が手当の限度額より超えた場合は

シングルマザーに手当は支給されません。。。

シングルマザーの手当(児童扶養手当)は、

所得制限に引っかからなければ両親と住んでいても

児童扶養手当はもらえるのです!

シングルマザーが手当を実家暮らしでもらう方法は?まとめ

シングルマザーで実家暮らしをしている方も

まず、実家暮らしだから手当はもらえないだろうと諦めずに

必ず役所等に申請、相談しに行ってください!!

シングルマザーがもらえる児童扶養手当はあくまでも

所得制限を超すかどうかで受給が決まります。

シングルマザーの両親の所得額が低ければ

手当が受給できる可能性は出てきますし、自身の扶養に入れてしまうということもできますね。

しかし、シングルマザー自身の両親が現役で働いていたりして所得が高い場合には

実家に帰ったシングルマザーが児童扶養手当を受けとれる可能性は低くなるということです。

とにかく、手当の申請をしなければ受給資格がないのか

あるのかすらわからないので、面倒臭がらず諦めずに

役所等に相談してみることをお勧めします!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめの記事